DX時代に移動体通信業界の法人営業はどうする? ④

みなさんこんにちは。 エクソン代表の荒巻です。

選挙の結果もでて、与党の安定となり改憲勢力と言われる政党が参院も2/3を押さえた形になりました。衆議院含め憲法改正の発議ができる環境になったわけです。

このまま簡単に憲法改正に突き進むとは思えませんが、国のあり方が変わる時代が来ていると言うことです。

我々のような60を越えているような年代はともかくとして、若い人たちにはしっかりと考えて貰いたいなと思います。

ただ、団塊の世代から我々新人類と言われる我々世代が何もやってきていないのが、今のニッポンの姿ですから無責任になるつもりはありませんが。

さて、前回まで

DX時代に移動体通信業界の法人営業はどうする? ③

みなさんこんにちは。 エクソン代表の荒巻です。 昨日、衝撃的な事件が発生して、本当に久しぶりに暗澹たる気分で眠れませんでした。 新型コロナしかりウクライナしかり、…

視点・視野・視座と言う話題で書きました。

アカウントユーザーの経営の視座に立つ。

お客さまの持つ「Vision(展望)」を実現するための法人営業であって欲しいなと想っています。

ここまでできる携帯電話販売代理店の法人営業になったら、間違いなくキャリア依存のビジネスモデルから脱却が可能だと思っています。

経営の考えるVisionを理解できること、こんなところがDX時代の法人営業に求められる「視座」って言い換えてもいいかもしれません。

って、話で終わりました。

今日から、「Visionとはなにか」「経営者のVisionを聴き出す」こんなところを書いていきたいと思います。

ビジョンの意味

よく「ビジョンはあるのか?」「ビジョンを持とう」というような言い方で問いかけられることもあるのではないですか?

ネットで調べるとビジョンとは

【理想像】とか【未来像】という風に書かれています。
https://www.google.com/search?q=%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%A8%E3%81%AF&rlz=1C1CHZN_jaJP925JP925&oq=%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3&aqs=chrome.2.69i57j0i131i433i512j0i433i512l2j0i512l2j0i433i512j69i65.3098j0j4&sourceid=chrome&ie=UTF-8

経営層は、会社の未来を考える役割ですから、その会社の未来をどう考えているのかを我々法人営業は聞き出せなきゃダメってことです。

その未来像とそれ至るまでの計画との乖離。ここに課題が存在し、それをDX(ICT)でどう支援するかが我々の使命って感じです。

理想を語れないDX法人営業はだめでしょ

さてさて、せっかくなのでちょっと小難しく書いてみます。

理由は、こういうことを知っていないとDX支援はできないと私は思っているからです。

なぜ?

だって、DXって経営を変革させるって意味なんですよ? つまり、経営と対峙しないといけない。その経営が何を考えているのか、どんな思考をしているのか、どんな論点を持っているのか、どんな解釈をしているのか。

そこに堂々と渡り合うために書いていきたいと思います。

理想像とは

【理想像】を少し分解してみたいと思います。

理想とは【考えうる最高の状態】を意味します。目指すべき姿という言い方でもいいでしょう。

現実的なオチではなく、自分がここまで到達できたらいいなと思える最高地点です。現実離れしているとか、そんなのは個人の価値観の問題ですから全く関係ありません。

例えば「日本一」とか「世界一」を標榜する会社個人っていますよね? 皆さんどう思いますか?

そんな無理だよ。

そんな荒唐無稽な話。

できると思うも、できないと思うも、そんなのは個人の価値観のレベルで、あなたにはできなくても、相手にはできるかもしれません?

可能性をどれだけ自分のエネルギーにできるかどうか? そのために理想像を描きましょう。

自分の向かいたい所に焦点をあげるコトができるかどうか。

人の言うことなんぞは気にせず、バカにされようが、笑われようが、そこにエネルギーを集中して実現に向かって努力するのが経営者の大事な資質です。

乱暴な表現ですが、周りから見たら少し「おかしいくらいの人」じゃないとまともな商売なんかできない。これも実は真実(私もたぶん世間的に見るとおかしい部分多々あります、はい自覚しています)

その尖りが経営者の魅力になります。

魅力って自分にはない部分への憧れって言う意味だと思っています。(その前提として、人間として真っ当であることが大事ですけどね)

「想」って漢字の意味をしっていますか?

話を元に戻します。

理想の【想】って漢字の意味を皆さんしっていますか?

『そう』『おもう』って読みますが、この感じのそもそもの意味は、

【想(そう、サンスクリット語: saṃjñā、パーリ語: saññā)とは、事物の形象を心の中に思い浮かべること・表象作用を意味する仏教用語。 心に像を思い浮かべる作用や、心に浮かぶ像のこと。 例えば、眼をつむって「桜」というイメージを思い浮かべること】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%83%B3#:~:text=%E6%83%B3%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%86%E3%80%81%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E8%AA%9E%3A,%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%92%E6%80%9D%E3%81%84%E6%B5%AE%E3%81%8B%E3%81%B9%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%80%82

目をつむると、

とにかく、具体的に、ワクワクする、心に迫る自分がなりたい状況や情景が浮かぶこと。

仏教での理想は「成仏」して「極楽浄土」に行くことです(例え話として仏教に振っていますが、特定宗教に偏っているつもりはないのでお許しを。それぞれ自身の心情で読み替えてください)

結論としてのビジョンとは

ビジョンとは【目指したい最高の情景が具体的に目に浮かぶくらい強く考え言語化できているか】

ここなんだと思います。

最初に憲法改正の話を書きましたが、日本の政治家がどこまでビジョンを持っているのかが問われる。当然、各政党によって理想像はことなる。そんなかで、国民にとって理想とは何かというのが問われる時代。

国民一人一人、とくにこれからの若者にビジョンがあるかないかが問われるってことなんでしょうね。

若者が、そのビジョンを考える中で、視点・視野・視座をどう考えるかかなぁなんて。

今回は、政治や宗教的な話題で書いちゃいましたが、営業現場では話題として避けるべき内容ですね。

しかし、内側にあるかどうかと言う意味では、経営者がどんな感性でいるかの一例として読んでいただけると嬉しいです。

次回以降も経営層が持つ「Visionとは」「Visionの引き出し方」を書いていきます。

みなさん、メルマガの登録ヨロシクです。

無料メールマガジンのご登録

株式会社エクソン 代表取締役 荒巻順による、無料のメールマガジンです。 モバイル業界の法人営業部門に関わる方向けに、人材育成・チーム力強化・部下の営業力強化につ…