アナマとデジマ~exon.co.jp Marketing②~

みなさんこんにちは。 エクソン代表の荒巻です。

もう、そろそろ皆さんの地元ではサクラは咲き始めていますか? 今日(3/21)はお彼岸のお墓参りで浅草の方に行ってきましたが、まだサクラは蕾が膨らんでいる感じですね。次の土日は都内では花見最高かもしれません。

私は、久しぶりに北海道の登別で温泉入ってますけど。

さて、前回から

アナマとデジマ~exon.co.jp Marketing①~

みなさんこんにちは。エクソン代表の荒巻です。 今日は、アナマとデジマという題でちょっと書いてみたいと思います。アナマというのは「Analog Marketing」デジマというの…

と題して、うちがマーケティングをどういう営みでやっているのかを書き始めました。

今日は、その第2回ということで。

アナログなエイギョー

元々は、ベッタベタのアナログマーケティングが私の得意技。それこそ今では難しくなりましたが、盆暮れになればお中元やらお歳暮やら。夜な夜な銀座や六本木とかで終電越えるような接待もしていました。

それこそ、30年前以上になりますがバブルの時には、毎月銀座のクラブで300万円なんて時代もありました。(これでも太客じゃなかったですけどねw)

まぁ、昔話はともかくとして、あらゆる手段と言うよりも歓心も含め、こちらに仕事が流れてくるようにカネとタイリョクで営業って感じでした。

そんな若い頃を過ごしてきた私も、さすがに時代もイロイロと変わり、おつき合いする業界も変わり、昔ながらの接待営業も通じなくなりました。

追い風を探す作る

鉄工場からPC業界にシフトし、そこからケータイ業界に絞り込み、さぁどうやって仕事を取っていくかな、仕事を作っていくかなと言うとき、まず利用したのは時代の流れですね。

やっぱり、追い風を受けるのは自分の力不足を補ってくれますので、使えるなら大いに使わないと損です。

私の場合は、メチャクチャ追い風となったのは「Windows95」「Internet」「i-mode」の3つです。この3つを追い風にするのは、経営判断と言う部分でしょうから今日はその辺はやめて「日常のオペレーションレベルでの追い風」をどう使うかから書きましょう。(とは言え、いま滅茶苦茶な追い風が来てると思うんですよねぇ、10年後に間違いなく花開くテクノロジー。うちのDXEクンが取り組み始めましたけどね)

アナログマーケティングの追い風って?

さて、アナログマーケティングにおける追い風とはなにか? この追い風を常に探る作るのがマーケティングと言う人もいるかもしれません。

① 人間関係を良好にする
② お客様のサイフの具合を理解する
③ 顕在ニーズを取りこぼさず、そこから深掘りしていく図々しさ

あとは、日々毎日顔を出すとかですねw ← 今じゃなかなかハードルの高い営業手法ですけどw

冗談ぽい書き方をしていますが、そんな営業もありだと思います、いまでも通用するなら。

というか、こんな営業手法で仕事が取れるなら楽で良いわって思いませんか?皆さん。

次回は荒巻流アナログマーケティング

さて、私がここに何をトッピングして20数年間にわたり携帯電話販売代理店の法人営業の人材育成関連のビジネスで日本一のシェアを維持しているのか。

そのアナログマーケティングの神髄は次回に。

みなさん、メルマガではこの辺のテクニックもしっかり書いていきますので、ぜひ登録して下さいね。

無料メールマガジンのご登録

株式会社エクソン 代表取締役 荒巻順による、無料のメールマガジンです。 モバイル業界の法人営業部門に関わる方向けに、人材育成・チーム力強化・部下の営業力強化につ…