【忙中閑話】どうやったらコンサルになれます?

みなさんこんにちは。 エクソン代表の荒巻です。

これも仕込みブログなんですが、ちょっと違うテーマで書いてみたいと思います。たまに挟みたいと思います、忙中閑話シリーズ。

たまにいただく質問があります。

How can I become a consultant?

「荒巻さんは、どうやってコンサルタントになってんですか?」

「どうやったら、荒巻さんみたいにコンサルタントとして活躍できるんですか?」

まず、皆さんにお伝えしたいのは「コンサルタント」って名乗れば誰でもなれます。資格も何もないですしね。

なので、会社によっては新卒の若い人の名刺に「コンサルタント」とかいう肩書きをつけているのも見かけますね。

まず、コンサルタントって広義な意味では「お客さまに助言をする仕事」なので、助言さえできれば誰でもコンサルタント。

しかし、コンサルタントを本来名乗るなら「専門知識で」が頭に付きます。

つまり専門知識があることがコンサルタントとして名乗る前提条件だと思います。

専門知識が新卒の若い人にあるのか?

ゼロとは言いませんが、ビジネスの世界では専門知識と言えるほどの知識を持っているのはまずない。

まぁ、例えばネットの新しい開発技術や運用技術なんかは、若い人の方が抜きん出ているパターンありますね。

とは言え、それをビジネス世界に実装することができるかは別というパターンも多い。

What is a framework ?

ビジネス分析として様々なフレームワークを知っている若い人もたくさんいます。アカデミックな話で言えば例えばMBAはここになるのかな。

フレームワークって「状況や状態を分解して単純化する」ためのツールと理解しています。

まず一般的に多くの人は「様々な状況をいっぺんに飲み込んでしまって混乱している状態」であるからこそ誰かに助言を求めてくる。

そこをフレームワークでシンプルに整理整頓していく。その上で、緊急度や重要度で打ち手を決めていく手伝いをする。

まぁ、こんなのも一般的にコンサルタントの仕事です。

じゃぁ、フレームワークを知っていればコンサルタントとしてコンサルティングが成り立つのか?

パターンとしてフレームワークを使えたとしても、たぶん50点かなと思います。

包丁を100本持っていても、野菜しか切れなかったらダメでしょってことです。

コンサルタントのいちばん重要なのは「切り口」だと思っています。切り口というのはフレームワークの軸としてつくる対立項。

もう少し付け加えると

物事(現象)をどこから見るのか。

どこに焦点を当てるのか。

焦点の奥(本質)に何を見ているのか。

何を意味するのか想像(洞察)を巡らす。

で、これが切り口の鋭さであり、コンサルタントとしての価値を生み出す。

そして、これはパターンでは覚えられるのは限界がある。道具を持っているだけでは役に立たないと言うことです。

理由は簡単です。

What is human activity?

ビジネスは人間の営みとして「複雑系」として存在する。その複雑系になっている理由は「内外環境」「時間蓄積」と「感情行動」。

この複雑系を整理するための最大のスキルは何なのかというと「経験に基づく蓄積(知識と情報)」だと思います。

そして、専門分野のみならず、その周辺のみならず、全く関係のない分野への造詣の深いこと。

MBAは、この蓄積をするために、様々な事例研究をしますね。私は、アカデミックを経ていませんから25年以上の特定業界へのコンサルティング経験がそれに相当します。

コンサルタントを名乗るのは簡単ですし、目指すのは素晴らしいことだと思います。

しかし、飯が食えるか食えないの前に、コンサルタントとしてのポジションに立つための蓄積を、意識してしているかどうか?

業界経験があればいいのか?

あるに越したことはありませんが、無いよりマシって感じだと思います。

Background of consultants

それ以上に大事なコトがあると思っています。

そこがこの記事を読んで気がついたらコンサルタントになる素養があるかもしれません。

私が、コンサルタントとして生き残っていられるんですから、誰でもチャンスはあると思いますし、そんな難しい能力ではないとは思います。

ただ、昔から私自自身の特性として、少しですが人より抜きん出ている部分があったのは事実です。

そこを25年以上にわたって磨き続けているから、移動体通信業界における法人営業分野では日本一のシェアを維持していると自負しています。

徹底した専門分野がないとダメ。

でも、専門バカではましてダメ。

これがコンサルタントになるヒントです。

みなさん、メルマガの登録ヨロシクです。

無料メールマガジンのご登録

株式会社エクソン 代表取締役 荒巻順による、無料のメールマガジンです。 モバイル業界の法人営業部門に関わる方向けに、人材育成・チーム力強化・部下の営業力強化につ…